【左の股関節が痛い】その原因と対処法について解説

  • 左の股関節が痛い
  • どうして左の股関節だけ痛くなるのだろう?
  • 脚の付け根が痛くてなる原因は?

 

今回は、こんなお悩みを解決していきます。

 

歩くのもツラい股関節痛。

 

特に、左の股関節ばかりに症状が出ることがあります。

 

左の股関節が痛くなる原因は、次の通りです。

 

●左股関節痛の原因

  • 繰り返しの動作がある
  • 背骨の「ゆがみ」がある
  • 左膝や左足怪我したことがある

 

ということで、今回は、左の股関節痛について解説していきます。

 

ツラい股関節痛のお悩みが、解決できるように整体歴20年の私が分かりやすく解説しますので、是非、最後まで読んでください。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎人気記:歩くのがツラい【股関節痛】の「原因」から「ストレッチ」まで徹底解説

▶︎人気記:階段がツラい【変形性股関節症】の原因から対処法まで徹底解説

 

スポンサーリンク

【左の股関節が痛い】その原因は?

 

左股関節が痛くなる原因は、次の通りです。

 

  • 繰り返しの動作がある
  • 背骨の「ゆがみ」がある
  • 左膝や左足怪我したことがある

 

それぞれ、解説していきますね。

 

繰り返しの動作がある

 

左股関節が痛くなる原因1つ目は、繰り返しの動作があるです。

 

例えば、

 

  • 左足で踏ん張る
  • 左足でペダルを踏む
  • 左足を軸にして体を動かす

 

などの動きが繰り返しあると、左股関節に負担がかかり、傷めることがあります。

 

背骨の「ゆがみ」がある

 

左股関節が痛くなる原因2つ目は、背骨のゆがみです。

 

背骨のゆがみの中でも、「側わん」と言われるものです。

 

しらひげ先生
側わんと言っても、病院で診断されるものではなく、それっぽい感じで、可能性があるだろうなってもの。

 

  • 左腰・右肩甲骨・左首が凝る
  • よく左首の寝違えを起こす
  • 朝の動き始めがツラい
  • 歯並びが気になる
  • 顎がガクガク鳴る

 

側わんがあると、体が左に傾くので、左股関節に負担がかかりやすく、痛みを起こしやすくなります。

 

左膝や左足怪我したことがある

 

左股関節が痛くなる原因3つ目は、過去に怪我をしたことがあるです。

 

膝や足首の怪我があると、関節が真っ直ぐに動きていないことがあります。

 

具体的には、関節のレールがゆがむ感じです。

 

あかり
怪我をした時に治療したり、今は痛くないけど?
しらひげ先生
その時に治療しても、関節のレールの歪みは起きるし、怪我が治れば、痛みはないよ。

 

少しの関節のレールのゆがみでも、長い年月をかけて、徐々にゆがみがおおきになったり、運動不足で関節の動きが悪くなると、股関節に負担がかかり、痛み起きやすくなります。

 

▶︎大阪市城東区:しらひげ鍼灸整骨院

 

スポンサーリンク

左の股関節が痛くなった時の対処法

 

左の股関節が痛くなった時の対処法は、次の通りです。

 

  • 靴を変える
  • 股関節の運動をする
  • 背骨の運動をする
  • ハイハイ運動
  • 左に負担をかける動作を減らす

 

それぞれ、解説しますね。

 

靴を変える

 

対処法の1つ目は、靴を変えるです。

 

靴を変えることで、股関節にかかる負担が減ります。

 

靴を変える時はクッション性に優れた靴を選ぶようにしましょう。

 

>>>【体のプロが解説】変形性股関節症の歩行を楽する靴の選び方とおすすめの靴3選

 

股関節の運動をする

 

対処法の2つ目は、股関節の運動をです。

 

股関節の運動をすることで、関節の動きがよくなり、痛みが出にくくなります。

 

具体的には、関節を動かす運動です。

 

あかり
関節を動かす運動て、どんなの?
しらひげ先生
動的ストレッチといって、動きの中で体を動かす運動だよ。
あかり
ストレッチや柔軟体操では、ないんだね。

 

しらひげ先生
ストレッチや柔軟体操は、静的ストレッチと言って、運動後のクールダウンとして行うと効果的だね。

 

股関節の運動は、下記の記事をご覧下さい。

 

>>>股関節痛を撃退するおすすめ寝ながらできるストレッチ(動画解説付き)

>>>【やり過ぎ注意】股関節のストレッチをするときの注意点とデメリットについて

>>>【必読】股関節痛のときにやってはいけない運動

 

背骨の運動をする

 

対処法の3つ目は、背骨の運動をです。

 

背骨の運動をすることで、背骨の柔軟性が回復すると、歩くときや立っている時に、バランスが取りやすくなり、股関節の負担が減ります。

 

特に側わん傾向の人には効果的です。

 

やり方は、下記のハイハイ運動と合わせて紹介します。

 

ハイハイ運動

 

対処法の4つ目は、ハイハイ運動をです。

 

ハイハイ運動は、股関節の動きに加えて、骨盤や背骨の動きも合わせてできるので、効果的です。

 

ハイハイ運動のポイントは、運動として、ゆっくりと大きく体を動かすことです。

 

膝が痛くなりやすいので、注意して下さい。

 

背骨を動かすので、やり方は、腰痛改善の運動と同じです。

 

詳しくは、【軽いぎっくり腰の対処法】簡単にできる運動、をご覧ください。

 

左に負担をかける動作を減らす

 

対処法の5つ目は、左に負担をかける動作を減らすです。

 

特に、仕事で繰り返し負担がかかっている場合は、一定期間、仕事を休んで、その間に、関節の動きを回復させることで、症状が出にくくなります。

 

仕事なので、そう簡単に休めないとは思いますが、ずるずると長引くのあれば、思い切って休んだ方が、長い目でみていいこともあります。

 

【左の股関節が痛い】その原因と対処法について解説(まとめ)

 

今回は、左の股関節が痛い、その原因と対処法について、解説してきました。

 

しらひげ先生
本記事の要約だよ。

 

●左股関節痛の原因

  • 繰り返しの動作がある
  • 背骨の「ゆがみ」がある
  • 左膝や左足怪我したことがある

●左股関節が痛くなった時の対処法

  • 靴を変える
  • 股関節の運動をする
  • 背骨の運動をする
  • ハイハイ運動
  • 左に負担をかける動作を減らす