【今すぐ出来る】股関節痛を緩和する正しい座り方

あかり
股関節の痛みを楽にするには日頃、どんな座り方をしたらいいのだろう?

 

しらひげ先生
昔から姿勢を正しなさいと言われるけど、正しい座り方って教えてもらったことはないよね。
このページでは股関節痛を和らげる正しい座り方や椅子、ソファーについて解説していくね。

 

✅本記事の内容

  • 股関節痛を緩和する座り方の5つのポイントは骨盤を立てる。
  • 股関節痛の方におすすめのクッションは円座。円座を選ぶときの3つのポイントについて解説。
  • 股関節痛にいい椅子、ソファーってどんなの?結論は正しく座ること。

 

股関節痛を緩和する座り方の5つのポイント

  • 骨盤を立てる
  • 脚の内股にする
  • 足裏を床に付ける
  • アゴを引く
  • 立ってする

 

それぞれ解説していきますね。

 

参考動画:骨盤に負担をかけない座り方

 

骨盤を立てる

骨盤を立てるには座骨で座っている状態です。

座骨は座ったときにお尻の下に手を入れて当たる骨です。

 

逆にお尻がずり落ちて尾骨で座っている状態は良くないので注意しましょう。

 

脚の内股にする

座っているときに脚を内股にすると、骨盤が立って、背筋が伸びやすくなります。

これは身体の連動した動きの仕組みでこのようになっています。

逆に脚を内股にして猫背で座るのはキツイですよ。

一度、試してみてください。

 

足裏を床に付ける

「地に足を付けて」と言うように足裏は床に付けましょう。

 

足裏を床に付けると、

  1. 背筋が伸びる
  2. 背骨を支える筋肉に力が入る

効果があり正しく座るサポートをしてくれます。

 

アゴを引く

座ったときに骨盤の真上に頭が来ている状態が正しい姿勢です。

これは立っているときも同じですね。

 

スマホやPCなど画面をみる方は

アゴが前にいく猫背姿勢になりやすいので注意しましょう。

 

ストレートネック予防にもなるのでぜひ意識してみてください。

 

参考記事:骨盤に負担をかけない正しい座り方について解説

 

<番外編>立つ

正しい座り方の解説ですが立ってするのもおすすめです。

もともと人の身体や骨盤は長く座るのに耐えれる造りではありません。

 

在宅ワークや作業スタイルが自由な方は立ってするのも股関節痛、腰痛予防になります。

私もブログを書くのに長時間の作業になるので基本は立ってしています。

 

股関節痛の方におすすめクッション(円座)

円座を選ぶときの3つのポイント

  • 柔らか過ぎない
  • 形を矯正しない
  • カバーが洗える

 

それぞれ解説していきますね・

 

柔らか過ぎない

柔らかい円座は、

  1. 骨盤が安定しない
  2. 動きが少なくなる

ので注意しましょう。

 

動きが少なるというのは座っているときに少しお尻を浮かしたり、

左右に動かせたりするだけでも身体の負担は減らせるので

デスクワーク座りながらも少しは身体を動かしましょう。

 

形を矯正しない

最近は円座が進化して腰・お尻を包み込む、

「骨盤椅子」のようなものをよく見かけます。

 

確かに背筋は伸びて正しい姿勢に見えますが、

やはり自分の力で正しい姿勢を保つことが大切ですよね。

 

コルセットとかと同じで身体はサポートされて楽かも知れませんが、

自分の力ではないということは理解しておきましょう。

 

カバーが洗える

毎日、使うものであったり、ムレて汗をかいたりします。

カバーが取り外せて洗えるタイプのものは衛生的でおすすめです。

 

股関節痛に良い椅子ってどんなの?

ここまで読んで頂いた方はもうお分かりですね?

 

しらひげ先生
はい、正解です。

 

股関節に良い椅子は正しく座れて、座面が柔らか過ぎず、形を矯正しないものになりますね。

股関節に良い椅子というよりも正しく座る方が大切ですよね。

逆に股関節にめちゃくちゃいい椅子だとしても良くない座り方をしていると結果は良くないですよね。

 


 


 

股関節痛に良いソファーってどんなの?

ソファーの場合も基本的には椅子と同じで正しく座ることが大切ですよね。

 

特にソファーの場合はリラックスが目的になっていることが多く柔らかく、

沈み込むタイプも多いので注意が必要ですね。

 

また、低いローソファーは股関節を深く曲げるので、

立ち上がるときに痛みを感じやすいのです。

 

常に正しい姿勢とかを意識するのは難しいですよね。

 

家でゆっくりとしているときも正しい姿勢を意識していると、

リラックスできないと思われるかも知れませんが、

 

リラックスしているとき、

つまり無意識でも正しい姿勢が保てる状態が最高ですよね。

 

正しい姿勢がの意識→正しい姿勢の習慣化→無意識で正しい姿勢

最大の股関節痛を緩和する座り方ですね。

 

まとめ

股関節に負担をかけない座り方は、

  • 骨盤を立てる
  • 脚の内股にする
  • 足裏を床に付ける
  • アゴを引く

股関節に負担が少なく、正しい姿勢にもなる。

 

股関節痛におすすめのクッションは円座。

選ぶポイントは柔らか過ぎず、形を矯正しないものを選ぼう。

カバーが取り外せるものは衛生的。

 

股関節痛にいい椅子やソファーは硬めの座面と形を矯正しないものがおすすめ。

しかし、素材よりも正しく座ることの方がもっと大切ですよね。

 

繰り返すことで習慣化します。

コツコツ変えていってみてください。

 

【体験談】つらい腰痛を改善するおすすめの運動は「ウオーキング」です

歩くのも大変だった股関節痛がどのようにして改善していったのか?をインタビューしてみました

詳細はこちらから