股関節痛

なぜ、脚の付け根の痛みや股関節症は女性に多いのか?その対処法も合わせて解説

こんにちは、しらひげです。

脚の付け根が痛い、股関節症って女性に多いと言われるけどどうしてだろう?

このページではこんなお悩みを解決していきます。

脚の付け根の痛みと女性に多い股関節症について

脚の付け根の痛みや股関節は女性の方に多い症状です。

その理由について解説していきます。

骨盤の型の違い

男性と女性では骨盤の型が違います。

男性はハート型で骨盤の中の空洞は狭く、女性はだ円型で盤の中の空洞は広い作りになっています。

これは産まれながらにして男女で違いがあり、骨盤の型が違うのでそこに付く股関節の角度も違ってきます。

男性の骨盤はハート型で縦長なので上半身の重みを下にさせる状態に対して、女性の骨盤の場合だ円型で横に広いので上半身の重みをやや横で支えるかたちになります。

男性と女性では骨盤の型が違うんだね。

骨盤の作りが違うので股関節にかかる負担も違うんだよ。

ホルモンの影響

骨盤はホルモンの影響によって周期的に変化しています。

また初潮期、妊娠出産、更年期の3つの期間は女性ホルモンにより大きな影響を受けます。

この時期はとても繊細で例えるなら「塗りたてのコンクリート」のような状態です。

このような時期に何かしら骨盤を悪くし、その影響が股関節にまで及んでいることもあります。

 

更年期も関係するの?

そうだね。ホルモンの影響により体に変化が起きる時期だね。骨盤と女性ホルモンは密接な関係にあるんだよ。

妊娠出産

妊娠中はお腹が大きになるに連れて股関節が外に開き身体を左右に振るような歩き方をすることで股関節に大きな負担がかかります。

また出産に向けての準備でホルモンの影響により骨盤が緩んだ状態で長時間座ると骨盤を悪くしたり、出産時に骨盤が開いたり、子育て時の良くない座り方などにより骨盤を傷めた結果、股関節にまで影響を及ぼします。

そういえば、出産後に尾骨が痛かったわ。でも、いつの間にか治っていたけど。

そうだね。過去の怪我や痛みは何か良くない状態があったという一つの目安になるよね。

 

体重増加

妊娠中に体重が増加し出産を終えると戻ると思っていたが戻らない・・・。

一人目のときは授乳をしたら体重が戻ったのに二人目、三人目になると戻らない。

20代の頃に比べたら体重が5㎏以上、増えているなど、股関節の痛みを起こすのは体重だけの問題ではありませんが平均体重よりも大きく増えることで身体への負担は大きくなります。

また体重が増えているということは次の運動不足にも繋がってきます。

たくさん食べているつもりは無いのに体重が減らないの。

食べていなくても運動量が少ないと減らないよね。

脂肪1㎏を消費するのに約7000kcal。1ヶ月で1㎏を減らそうとすれば、一日に約230kcalをエネルギー消費しないといけないよね。

 

運動不足

仕事、家事、子育てと忙しい毎日で、なかなか自分の時間すらない日々を過ごしていると運動などする時間はありませんよね。

運動不足によって筋肉の低下、関節がサビて動きが悪くなるなどにより股関節や脚の付け根に痛みを起こします。

近年では車、電動自転車、バス、電車などの乗り物が発達し歩行量が低下しているのも問題です。

40代女性なら一日平均で最低でも6000歩は動きたいですよね。

お買い物とかで荷物が多いとついついエレベーターやエスカレーターを使ってしまうわ。

一日に15分からでいいのでウオーキングや体操の時間を作れるといいよね。

脚の付け根の痛み、股関節症を改善する方法

ストレッチ

柔軟な体操よりも関節の動きをよくする運動をしましょう。

理由は筋肉が動く前に関節が動くことが大切だからです。

 

ラジオ体操がおすすめだよ。

動きのある中で全身を動かす運動で、これをすることで関節が動きやすくなります。

 

ウオーキング

ウオーキングも動きのある中で身体を動かす運動です。

またウオーキングは股関節の重要な動きである振り子の運動、体重を乗せるの連続した動きができるのでおすすめです。

 

ハイハイ

ハイハイも動きのある中で関節を動かすことができる運動です。

ゆっくり大きくすることで股関節を広い範囲で動かすことができます。

まとめ

脚の付け根の痛みや股関節症が女性に多い理由は、骨盤の作りの違いにより男性より女性の方が負担がかかりやすく、

また女性ホルモンや妊娠出産の影響を受けるところからも脚の付け根や股関節に影響を受けやすい。加えて体重の増加、運動不足も加わるといっそう症状を起こしやすくなる。

対処法としてはウオーキングやラジオ体操など動きのあるからで体を動かす方法を日常生活に取り入れていくことが大切です。

歩くのも大変だった股関節痛がどのようにして改善していったのか?をインタビューしてみました

詳細はこちらから