股関節痛

膝痛を改善するのにおすすめの運動|バランスチェック付き【動画で解説】

こんにちは、しらひげです。

 

階段の上り下りがツラくなってきた。

自分で何かできることはないかな。

 

膝の痛みを改善するのにどんな運動をしたらいいのだろう?

このページではこんなお悩みを解決していきます。

 

膝痛を改善するのにおすすめの運動

 

おすすめは「ウオーキング」です

 

 

なぜウオーキングがいい?

膝関節が痛くなる原因の一つに「関節の強さ」があります。

膝の関節は身体を支え、動かすように造られています。

 

なので、体重がのった状態で動かすことで膝の関節が丈夫になります。

 

逆に動かさない、体重をのせてない状態が続くと関節は弱くなり少しの負担でも痛みを起こしやすくなります。

バランスチェック

先ずは身体のバランス感覚をチェックしてみましょう。

このバランス感覚は日頃、歩けていないと上手くバランスが取れません。

 

また歩いてるつもりでも歩けていないのかも知れません。

是非、やってみてください。

 

 

 

膝が痛い方のウオーキングのポイント

準備運動はミルキング運動

ミルキング運動は仰向けに寝て足首をゆっくりと動かします。

 

足首の関節のストレッチ、ふくらはぎやアキレス腱のストレッチをすることでウオーキング時に足首がしっかりと使えて効果的になります。

 

 

 

クッション性のある靴

おすすめは「ウオーキングシューズ」ですその名の通り歩くための靴です。

 

クッション性があることで膝への負担が軽減されます。

 

やり過ぎない

特に上記のバランスチェックでふらついた方は関節が弱い可能性があるのでやり過ぎると悪化することもあるので注意しましょう。

 

ゆっくりと慣らす

意識の高い人ほど頑張ってされる傾向がありますが、やはり長年かけて状態が悪化しているので急には良くなりません。徐々に慣らしていきましょう。

 

毎日、少しずつ

おすすめは通勤やお買い物ついでなど一日のスケジュールにウオーキングの時間を組み込むことです。

 

時間があったら・・・。

 

出来そうなら・・・では続きません。

 

終わったら冷却

膝を前後に挟んで15〜20分ほど氷水で冷却しましょう。

身体を使うと関節に熱を持ちひどくなると膝に水が溜まる原因にもなります。

 

保冷剤やシップではなく氷みずを使いましょう。

 

凍らせた保冷剤では冷た過ぎて、冷蔵庫に入れた状態では直ぐに温度が上がってしまいます。

また、シップはお薬を皮ふから浸透させるもので冷却効果はありません。

 

まとめ

膝痛を改善するのにおすすめの運動は「ウオーキング」です。

 

なぜならウオーキングで体重をのせて動かすことで関節が丈夫になるからです。この関節の強度が弱いと膝関節に負担がかかり痛みを起こしやすくなります。

 

ウオーキングで大切なことはクッション性のある靴を履いて無理をせずにゆっくりと慣らしていきことです。

 

あわせて読みたい記事

 

歩くのも大変だった股関節痛がどのようにして改善していったのか?をインタビューしてみました

詳細はこちらから