変形性股関節症の運動療法に自転車こぎやエアロバイクは効果的か?

こんにちは、しらひげです。

このサイトでは整体師が股関節痛や身体に関する情報を発信しています。

 

▼股関節痛の原因と対処法を徹底解説

関連記事

こんにちは、しらひげです。 このサイトでは整体師が股関節痛や身体に関する情報を発信しています。   あかり 何もしていないのに、突然、股関節が痛くなってきた。 そのうち治るかなと思って、我慢し[…]

 

あかり
変形性股関節症を、改善する運動で、自転車こぎやエアロバイクがあるけど、本当に効果的は、あるのかしら?

 

 

しらひげ先生

変形性股関節症の運動の一つに自転車こぎ、エアロバイクがあるよね。

自転車こぎ運動には、どんな効果があるのか解説していくね。

 

 

変形性股関節症と言われて、改善するにはどんな運動をすればいいのだろう?

 

自転車漕ぎは股関節や膝に負担をかけないので、いいって聞くけど本当に、いいのだろうか?

 

こんなことで、困っていませんか?

 

変形性股関節症を改善するのに、おすすめされている、エアロバイク運動が効果的なのは、手術後などの股関節に、負荷をかけてはいけない、リハビリの初期です。

 

自転車漕ぎ運動は、太ももの筋肉を効果的に、鍛えられますが、座っての運動なので、歩いたり、階段の上り下りの動きとは、違う動きになります。

 

もし、歩いたり、階段の上り下りの動きが、ツラくて改善したいのなら、歩いたり、階段の上り下りの動きの運動をしないといけません。

 

つまり、変形性股関節症を改善するのに、もっと、効果的な運動は「ウォーキング」です。

 

現に、股関節の人工関節置換手術の術後でも2〜3日後から、歩行訓練が開始されます。

 

このページでは、そんな変形性股関節症を改善する運動について解説しています。

 

 

  • 変形性股関節症での運動で、自転車こぎの効果的を知りたい方。
  • 変形性股関節症で、おすすめの運動を知りたい方。

 

是非、最後まで読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

しらひげ先生
しらひげのプロフィール
興味がある方は読んでみてください。
大阪市城東区股関節専門 しらひげ鍼灸整骨院

 

 

 

変形性股関節症の運動療法での自転車こぎ、エアロバイクについて

運動療法として自転車こぎやエアロバイクは効果ある?

結論、変形性股関節症で、エアロバイク運動の効果は、状態や目的によります。

 

理由は、エアロバイク運動で得られる効果は、筋力強化だからです。

 

具体的には、変形性股関節症の運動療法で、エアロバイクが最も効果的なのは、手術後のリハビリの初期です。

 

手術後で、股関節にあまり負荷をかけてはいけない、初期の運動療法として、自転車こぎ、エアロバイク、水中ウオーキングなどが取り入れられています。

 

その後、介助歩行、自立歩行へと変わっていきます。

 

つまり、手術後の初期のリハビリとしては、効果があるが、その後は、あまり効果的ではない、ということになります。

 

関連動画:【股関節のお悩み】自転車こぎはいい?

 

筋力UPには最適

自転車こぎやエアロバイク運動では、太ももの筋肉(大腿四頭筋)を、鍛えることができます。

 

しかし、太ももの筋力がUPすると、変形性股関節症の悩みである、歩行時の痛み立ち上がり時の痛みが、改善するかというと、そうではありません。

 

理由は、変形性股関節症の原因は、筋力低下だけが、問題ではないからです。

 

具体的には、筋力低下だけの問題であれば、反対の股関節も、同じような症状がでるはずです。

 

しかし、多くの人は、片方の股関節のみ、症状が出ているはずなので、筋力低下に加えて関節や歩行バランスの問題もあります。

 

 

しらひげ先生
はじめは、片方の股関節に問題が起きて、その後、時間経過と共にかばいはじめて、両方の股関節に症状が、起きていることはあるよ。

 

 

関連記事:歩くのが痛い変形性股関節症を対処するのにプール運動は効果的?

 

要注意‼︎骨盤を悪くする

自転車こぎやエアロバイク運動は、骨盤の動きを悪くします。

 

理由は、長時間、繰り返しサドルに座ることで、骨盤の関節(仙腸関節)を圧迫して、動きを悪くします。

 

競輪選手は、重度の腰痛の方が多い、といわれます。

 

それは、自転車に繰り返し乗ることで、骨盤を傷めているからです。

 

関連動画:腰の痛みと運動と自転車こぎ

 

スポンサーリンク

変形性股関節症の方におすすめの運動療法

ウオーキング

股関節に症状があると、歩くのもツライ状態かも知れませんが、動かすことは大切です。

 

動かさないと、関節がサビた状態になり、さらに動きが悪くなります。

 

あかり
変形性したり、軟骨がすり減ったりしていても、歩いていいの?
しらひげ先生
いい質問だね。大丈夫だよ。

 

 

歩くこと自体は、身体に負担をかけるものではないし、歩くことは、日常生活の延長線上の行動と考えます。

 

確かに、歩いたり動かすと痛いし、歩いたり動かなければ痛みが出ないかも知れませんが、動かないと身体は衰えていきます。

 

関連動画:歩く、足踏み、自転車こぎの違いについて

 

ウォーキングをするときのポイントと注意点

変形性股関節の方で、ウオーキングをするときのポイントは、ウオーキングシューズを履くことです。

 

ウオーキングシューズは、歩くときの衝撃を緩和させるように、設計されています。

 

股関節や膝にトラブルがあり、歩行が不安定な方には、おすすめです。

 

また、靴ひもを一番上まで、しっかりと締めるようにしましょう。

 

靴を履くときに毎回、靴ひもを締めるのは面倒ですが、靴ひもをしっかりと締めることで、歩行時の蹴り出しが、しっかりとできることで、股関節の動きも出ます。

 

 

関連記事:【変形性股関節症】歩行を楽する靴選び方とおすすめの靴を紹介

 

 

ハイハイ運動

股関節の動きを、よくする運動として、おすすめなのがハイハイ運動です。

 

ハイハイ運動は、股関節を無理なく、動かせるだけでなく、股関節、骨盤、背骨と連動して、動かすことができます。

 

この連動した動きは、歩行時にとても大切で、歩くときは、身体全体を動かすからです。

 

ハイハイ運動をするときのポイントは、手を大きく前に出すことで、股関節を大きく、動かすことができます。

 

関連動画:ハイハイ運動

 

トランポリン

トランポリンもおすすめです。

 

理由は、股関節の荷重運動を効果的に行えます。

 

荷重運動とは、体重を乗せて動かすことで、股関節は体重の重みが乗って、荷重されている関節で、荷重させないと弱っていきます

 

トランポリン のやり方は超簡単。

 

軽く跳ねるだけです。

 

跳ねるといっても、足裏はトランポリン にくっ付いたままでOK。

 

ピョン、ピョンと跳ねるのではなくて、足はくっ付いたままで、上下に動く感じです。

 

手すりもあって転倒の不安もありません。

 

室内でするために、雨降りや暑い寒いに影響されないのも嬉しいです。

 

ただ、マンションの方は、下の住人の方への騒音だけ気を付けて下さい。

 

 

Amazonプライム会員無料体験(送料無料)
Amazonプライム会員

 

変形性股関節症の運動療法の注意点

やり過ぎに注意

ここまで読んでいるあなたは少しでも、股関節の症状を良くしたいと、真剣なはず。

 

しかし、注意しないといけないのが「少しでも」、「出来るだけ早く良くなりたい」と思うがあまり、ついついやり過ぎてしまう、ことがあります。

 

特に今まで、ウオーキングや運動の習慣が無かった方は、徐々に増やしていく方がいいです。

 

目安は、はじめの3ヶ月は、物足りないくらいでも十分です。

 

まずは、身体を慣らすところから、はじめてみてください。

 

関連記事

こんにちは、しらひげです。 このサイトでは整体師が身体に関する情報を発信しています。     あかり 膝に水が溜まるのは歳のせい?他に何か原因ってあるの?    […]

 

正しいフォーム

ここで言う正しいフォームとは、「自然な状態」です。

 

具体的には、ウオーキングの時に「かかとから・・・」、「胸を張って・・・」と意識をし過ぎると、ぎこちなくなり上手く、ウオーキングが進みません。

 

もちろん大切なのですが、色々と頭で考えるよりも、身体を動かすことを、優先していきましょう。

 

関連記事:ウォーキングの注意点

 

成果はすぐに出ない

聞いてショックを受けるかも知れませんが、結果はすぐには出ません。

 

変形性股関節症など、繰り返しの動作や生活習慣、身体の癖など、長い時間をかけて慢性的に悪くなったものは、良くなるのにも、それなりに時間がかかります。

 

早く成果が欲しい気持ちは、十分にわかりますが、そんな時は一度、立ち止まって、「今までどんな生活を過ごしてきたのか」を、よく振り返ってみてください。

 

まとめ

変形性股関節症で、自転車こぎやエアロバイク運動の効果は状態や目的によります。

 

理由は、エアロバイク運動で得られる効果は、筋力強化だからです。

 

なので、筋力強化が目的の場合は効果的です。

 

しかし、自転車こぎやエアロバイク運動は、サドルに座っていることで、骨盤を傷めるので注意しないといけない。

 

変形性股関節症の運動として、ウオーキングハイハイ運動も、おすすめです。

 

運動の注意点としては、急にやり過ぎないことです

 

早く結果が欲しいかもしれないけれども、成果が出るのは徐々にです。

 

歩くのも大変だった股関節痛がどのようにして改善していったのか?をインタビューしてみました

詳細はこちらから