【股関節痛】は「整骨院・整体院・マッサージ院・鍼灸院」のどこで診てもらえばいい?

  • 股関節痛が痛いけど、どこで診てもらえばいいのだろう?
  • 整骨院?整体院?鍼灸院?どこがいいのだろう?
  • 整骨院と整体院て何が違うの?

 

しらひげ先生
こんにちは、しらひげです。
大阪市城東区 しらひげ鍼灸整骨院

 

今回は、こんなお悩みを解決していきます。

 

●結論

股関節痛いは、整骨院・整体院・マッサージ院・鍼灸院のどこでも診てくれます。

整骨院と鍼灸院は国家資格者、整体院とマッサージ院(リラクゼーション)は国家資格を持つ場合もあれば、有資格者ではない場合もあるので、看板だけでは分からない。

また、同じ整骨院でも、施術の方針や施術方法が全く異なるので、ある程度、患者さん側が見極めないといけないです。

見極めのポイントは、料金や施術方で決めるのも一つ。

院のホームページで、先生の自己紹介や院のコンセプトを調べるもの一つ。

 

ということで、今回は、股関節痛は「整骨院・整体院・マッサージ院・鍼灸院」のどこで診てもらえばいい?について、解説します。

 

治療院選びで迷っている方が、選ぶヒントが見つかるように、、整体歴20年の私が分かりやすく解説しますので、是非、最後まで読んでください。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎人気記事:歩くのがツラい【股関節痛】の「原因」から「ストレッチ」まで徹底解説

 

整骨院と整体院とは何が違う?

 

あかり
整骨院と整体院とは何が違うの?

 

しらひげ先生
解説していくね。

 

整骨院(接骨院)(鍼灸整骨院)とは?

 

整骨院では、「柔道整復師」という国家資格を有する者が、健康保険の適応に認められている、骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れといった、急性のケガに対して施術を行う、ケガを診るプロです。

 

また、「柔道整復師」と「鍼灸師」の両方の資格をもっていると、屋号が「鍼灸整骨院」となっているところもあります。

 

あかり
整骨院と接骨院とは何が違うの?
しらひげ先生
名称は違うけど、両方とも柔道整復師の資格を持つものが施術を行う場であり、同じ意味合いだよ。

 

整体院とは?

 

整体院は、骨格や骨盤を中心に、体全体の歪みを整えて、バランスを調整していきます。

 

「整体師」という資格は無く、民間資格や独学で学んで、誰でも自由に整体院を開設できるため、施術者の知識や技術はさまざまです。

 

保険適応ではないために、施術に制限はなく、施術時間も施術料金もさまざまです。

 

最近は、柔道整復の資格を持つ方が、健康保険を使わずに、自費施術専門院として運営する場合は、整体院と看板をあげるところも増えてきているので、屋号や看板で資格の有無の判断は、困難になっています。

 

しらひげ先生
整体院の看板のお店でも、柔道整復師、鍼灸師、理学療法士、作業療法士の資格を持つ先生もたくさんいるよ。

 

整骨院と整体院の違いは?

 

整骨院と整体院の違いは、次の通りです。

 

●整骨院と整体院の違い

  • 整骨院:国家資格を持ったケガを診るプロが保険適応の範囲で処置してくれる
  • 整体院:慢性症状などに対して体全体の歪みを整えてバランスを調整してくれる

 

施術者の知識や技術のレベル、施術時間も施術料金はさまざまです。

 

健康保険での施術は、適応症状に制限があり、もっと自由に施術をしたくて、柔道整復師の資格を有しているが、整体院と看板をあげているところや、整骨院で保険適応症状以外を自由診療で診てくれるところもあります。

 

実際のところ、整骨院と整体院を、見分けにくくなっています。

 

スポンサーリンク

針灸院とは?

 

針灸院は、針やお灸を使って、症状にアプローチを行う院です。

 

鍼灸院の健康保険の取り扱いは、症状に制限があります。

 

具体的には、鍼灸院で健康保険の適応施術を受けるには、医師の同意書が必要です。

 

なので、整骨院のように保険証を持って行けば、保険施術を受けられる訳ではありません。

 

マッサージ院とは?

 

マッサージ院は、大きく3つに分かれます。

 

●マッサージ院分類

  • あんま師、マッサージ師の資格を有する施術院
  • リラクゼーションマッサージ店(ストレッチ、エステサロン)
  • 整骨院、整体院で施術として、マッサージやストレッチを行うと、一般的にマッサージ店と言われる

 

他にも、スポーツトレーナーが、アスリートのコンディショニングを、行っている店も、マッサージ院と言われることがあります。

 

一般的に、マッサージという言葉が浸透しているので、施術の表現方として、分かりやすく、使っていることも、多くありますね。

 

股関節痛のときは整骨院と整体院のどちらに行くべき?

 

結論は、どちらでも診てくれます。

 

整骨院も整体院も、施術法は様々です。

 

「バキバキする整体はイヤ」、「ストレッチをして欲しい」、「根本改善をしたい」など施術法で選ぶ選び方や、

 

「最低限の施術でいいので費用を抑えたい」、「費用は気にしないのでしっかりと見て欲しい」、など費用で選ぶなど、選び方もいろいろあります。

 

 

しらひげ先生
もう少し、詳しく診ていきましょう。

 

施術法で選ぶ

 

施術法は、整体院も整骨院どちらも、さまざまです。

 

例えば、バキバキとする整体、電気療法、ストレッチ、鍼施術、ミックスさせたオリジナルと、その先生の考え方によって、いろいろです。

 

最近は、ホームページで、各院の施術法の特徴やコンセプトなどが、記載されています。

 

それらを、参考にするのもいいでしょう。

 

料金で選ぶ

 

整骨院で保険適応の症状(状態)であれば、1500〜2500円と比較的に安価ですが、保険の範囲の施術なので、限られた施術となります。

 

整体院では、4000〜20000円と、値段設定がさまざまですが、しっかりと時間をかけて、診てくれます。

 

股関節痛を繰り返しているなら

 

股関節痛を繰り返しているなら、根本原因が改善されていないはず。

 

その場しのぎではなくて、根本から改善するべきです。

 

その場合は、施術に制限がない整体院、もしくは整骨院の自由診療がおすすめです

 

整骨院の保険診療は、一般的には「安い」というメリットが目立っていますが、整骨院の保険施術では本来、できる処置は限られますし、あくまでも、急性のケガになります。

 

よくある、「朝起きたら腰が痛い、起き上がる時に捻った」は、ケガになるでしょうか?

 

整骨院・整体院・マッサージ院など施術院を選ぶ時のポイント

 

施術院を選ぶ時のポイントは、次の通りです。

 

●施術院を選ぶ時のポイント

  • 患者さんの声がある
  • 専門で詳しい
  • 臨床経験が豊富
  • 原因を教えてくれる
  • プロフィールを見る

 

それぞれ、解説しますね。

 

患者さんの声がある

 

患者さんの声として、先生と一緒に写っている写真を実名で掲載を、圧倒的にたくさんあるところは、通っている患者さんが評価している目安になります。

 

私も院を運営していますが、施術で良くなるに加えて、先生と患者さんとの信頼関係がしっかりとできていないと、患者さんの顔出し、実名の許可を得られません。

 

なので、患者さんの声が用紙だけ、写真の顔出しNGよりは、一緒に写っている写真を実名で、掲載を圧倒的にたくさんある院を選ぶべきです。

 

専門で詳しい

 

患者さんの声が圧倒的にたくさんあるに加えて、さらに、あなたの今の症状と同じ様な患者さんの声がたくさんあると、その先生は、あなたの今の症状に詳しいはずです。

 

十人十色、患者さんの原因や状態はさまざまです。

 

なので、今の症状に詳しい、専門的に診ている先生を選ぶべきです。

 

臨床経験が豊富

 

施術をする上で、経験はとても大切です。

 

整骨院の資格は、3年間専門学校に通い国家試験を受けます。

 

しかし、専門学校では国家試験に合格するための勉強がメインです。

 

つまり、教科書上の知識であっても、実践的ではありません

 

具体的には、保育士さんは仕事中にしゃがむことが多く、加えて、座って床に座って作業をすることも多く、その際に、横坐りをしたりする習慣ができやすい。

 

その状態が、長年、続き腰や股関節に負担がかかり、変形性股関節症になりやすい。

 

などの臨床的なことは、学校ではほとんど学びません。

 

もちろん、臨床の現場にでる上での基礎知識として必須ですが、3年の専門学校の授業と国家資格があっても、臨床経験が豊富とは限りません。

 

この臨床経験が豊富かどうかを見分ける方法は、実際に先生にあって話をしてみることです。

 

少し難度は上がりますが、初診時に先生にあれやこれやと質問して、納得と得られる話や経験上の話が聞ける先生は、経験が豊富でしょう。

 

原因を教えてくれる

 

原因を教えてくれるって、当たり前のようですが、意外と教えてくれないようです。

 

「〇〇の筋肉が硬いからほぐしておきますね」、「〇〇が歪んでいますね」とかで、

 

なぜその筋肉が固くなるのか?

 

なぜ歪むのか?

 

などの「根本原因」を教えてもらえない院もあります

 

これは、行ってみてからになりますが、その後、通うか、通わないの判断材料になります。

 

プロフィールを見る

 

最近は、整骨院だけでなく、病院など、多くの医療機関でも、ホームページを持つようになりました。

 

ホームページには、自己紹介という項目が設置されていることが多く、そこに先生の施術に対する想いや、院のコンセプト、施術に対する考え方が、記載されています。

 

私個人的には、ここがとても重要と考えています。

 

良かった、良くなかった、治った、治らなかったなど、一言で言えば、ケースバイケースで、その時の状況によります。

 

もちろん、患者さんの立場からすれば、少しでも痛みを取り楽になりたい、早く良くなりたいと思う気持ちは、十分にわかります。

 

しかし、直ぐによくならない事や、良くなってもまた戻ってしまう事もあります。

 

そうした中で、その先生がどんな想いで、どんな考えで施術方針を決めて、施術に当たっているかを重要視して、施術を受けていただきたいです。

 

まとめ

 

しらひげ先生
本記事の予約だよ。

股関節痛いは、整骨院・整体院・マッサージ院・鍼灸院のどこでも診てくれます。

整骨院と鍼灸院は国家資格者、整体院とマッサージ院(リラクゼーション)は国家資格を持つ場合もあれば、有資格者ではない場合もあるので、看板だけでは分からない。

また、同じ整骨院でも、施術の方針や施術方法が全く異なるので、ある程度、患者さん側が見極めないといけないです。

見極めのポイントは、料金や施術方で決めるのも一つ。

院のホームページで、先生の自己紹介や院のコンセプトを調べるもの一つ。